**猫2匹が加わって4人家族**


by mkatayama99
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Thoughts( 18 )

いつもNYに行くと姪のクレちゃんが大きくなっててビックリする。1才ちょっとになりました。なんだかお姉ちゃんっぽくなってきたね★ (バーバに抱っこされて)

d0074982_1212627.jpg



足もしっかりしてきて、捕まって歩けるようにもなりました。上手だね~。

d0074982_12655100.jpg



クレちゃん、お得意のスマイル。なんとなくハニカんだような表情がウケる。誰に似たんだろう・・・。ジージが時々こういう顔をするが・・・(汗)

d0074982_128386.jpg



ベイビーの頃からカメラ慣れしてるから助かるのよねん。キュート♪

d0074982_1291056.jpg


[PR]
by mkatayama99 | 2006-10-16 01:19 | Thoughts

Family Reunion

10月に入ってすぐの週末、いろんな所に住んでる家族がNYに集合した。まず、グラセンに着いたらダンサーたちが順番に踊っててすごい盛り上りようだった。動画もあるんだけど、アップ出来なくて残念。それにしても、こんな写真を撮るようになった自分もすっかりオノボリさんになったなぁ。(^^;)
d0074982_0322595.jpg



実は、今回は妹の「オッコ」と「Juannie」の結婚祝いをするために集まったのだ。オッコの旦那さまワーニーはとっても優しい人です。たくさんの犬、猫、鳥などをレスキューしたそうで、いつも自慢げに写真を見せてくれる。もともと大家族の私たちだけど、さらに家族が増えて嬉しさ倍増。二人ともずっとお幸せに~。これからもオッコをよろしくね。
d0074982_037031.jpg



レストランのチョイスをしたのは妹たち。今回はタパス♪やっぱりまずは、アペタイザーに小皿でいろいろ楽しめる小料理たちをオーダー。そしてそれぞれアントレをオーダーしたのだけど、どれもこれもYUMMMM★(食べるのに必死でアペタイザーの写真撮り忘れた・・・)

d0074982_0444987.jpg


d0074982_0481426.jpg


d0074982_0494687.jpg



d0074982_0501394.jpg


d0074982_172725.jpg


とても楽しい夜でした♪

つづく・・・
[PR]
by mkatayama99 | 2006-10-15 01:10 | Thoughts

早過ぎでない????

先週は日本から来ていた両親や家族に会いにNYに行ってて、
このブログの更新がフリーズ気味。その時の様子は追って
アップしていきますんで、よろしく~。


さてさて、これ、今朝写した写真です!今朝のシカゴはなんと初雪が
降りました。見事に天気予報が当たりました。でもまだ10月だよ???
あり得ない・・・。せっかくの初雪なのに、全然ロマンティックじゃない。

ずいぶん前に、ハロウィーンの日に大雪になった事があるけれど、
それでも驚いたのを覚えてる。それが10月末ね。

d0074982_121739.jpg


ちなみに今はピーカン晴れ。(どっちなんだぁ???)

冬のコートもまだ出してないので、今日はあるもので重ね着するしか
なく(オシャレじゃなく)、準備悪いったら。

皆さんの住んでいる土地でも、きっと異常気象が見られると思いますが
最近はシカゴでも雹やら大雨が降って洪水になったりと、この冬はどうなって
しまうのか今からビビッテしまう。

そうそう、この前降った雹のせいで友人のmちゃんの車がボッコボコに
なっちゃったそうだ。カワイソウ・・・(涙)

d0074982_1191150.jpg

[PR]
by mkatayama99 | 2006-10-13 01:38 | Thoughts

Green bird

月曜日の夕方、会社が終わって帰ろうとしたら道路にうずくまっている小さな小さな鳥を見つけた。そうっと近づいてみたけど飛べなくなってしまったようだ。車の通りが激しい場所にいたので、とりあえず安全な場所に連れて行った。

なんとか呼吸はしているものの、かなり衰弱してしまっているようだった。出血とか目に見えるケガはなかったけど、すぐ近くにある動物病院に連れて行くことにした。

ほんの2、3分で病院に着いたのだけど遅かった。さっきまで頑張って生きていた小鳥だったのだけど。こんなに小さな命でも息を引き取ったのはすごく悲しい事。本当にきれいで可愛い鳥だった。写真は写さなかったけど、これと同じコだった。なんていう鳥かご存知の方は是非コメント頂けると嬉しいです。野鳥だとは思うのだけど今までに見たことがなかったので。大きさはブンチョウくらい。

d0074982_324428.jpg



野生の鳥や動物を保護することはめったにないのだけど、(5歳位の時に羽にケガを負ったハトを兄と拾ってきて、大きなバンドエードを貼ってあげたら元気になって(?)飛んで行った時以来)いざという時の為に、近くに野生動物保護団体があるかどうか調べてみた。ありました。次回のために勉強しておこうと思いました。


d0074982_3412582.jpg

[PR]
by mkatayama99 | 2006-09-26 03:11 | Thoughts

水浸しの午後

今日の夕方からシカゴは急に悪天候になった。
d0074982_9332377.jpg

雷から始まって雨が降って、降って、降って。。。会社の駐車場がプチ洪水になりました。

d0074982_9403231.jpg

車が浸水してしまう!という事で移動しに行った時、足首のあたりまでずぶ濡れになって凹む。

d0074982_9531517.jpg

家に近づいたら、あれれれ???雪でも降ったのかと思って良く見ると・・・

d0074982_9542346.jpg

ビーズのようなきれいなつぶつぶの雹だった。

d0074982_958197.jpg

ガレージに着いてホットしたのもつかの間。ドアがガガ-っと開いたらこれだよ。ここも水浸し。シーン・・・・・・どうしよ・・・

d0074982_9594342.jpg

もうどうせ足もぐちょぐちょだし、半ばヤケクソで車をとめました。見た目ほどひどくなかったけど。

d0074982_10226.jpg

やっとの事でエレベータにたどり着いて、ドアが開いたらド真ん中にでっかいゴミ箱ド~ん!!!エ~~~ここも雨漏り???

d0074982_1051361.jpg

今日は踏んだり蹴ったりの一日の終わり方だったけれど、そんな事もおかまいなしに夕方の空はきれいな夕焼けを見せてくれた。
[PR]
by mkatayama99 | 2006-09-23 10:13 | Thoughts

New York

d0074982_333341.jpg週末は用事があってNYへ行ってきた。もともと住んでたとこなので、やっぱり懐かしい。体が思ったより早くあのペースに戻ろうとしていた。ところが丁度Queensの一部が停電!!!エアコンが使えないから言うまでもなくものすごく暑い。あんなに汗をかいたのは初めてかもしれない。あ~すごかった・・・
d0074982_4154163.jpgRiverdaleからQueensへ通うのにSubwayに乗った。もっと大変かも・・・と覚悟していたら案外快適だった。しかも片道にかかった運賃は$2という驚くべき安さ!駐車場を探す必要もなく、マンハッタンの渋滞に巻き込まれることもなくそれだけでもストレスを軽減できた。Viva subway♪♪

d0074982_352483.jpg兄の家族と妹たちは皆NYに住んでいるため、今回もご飯を一緒に食べたりしゃべったり出来て楽しかった。10ヶ月になる姪ともたっぷり遊べて満足するおばちゃんたち約3名♪♪子供の成長って本当に早い。歯が3本しっかりと生えてた。次に会うころは歩いてるかな。




そしてテツとユキはと言えば・・・

家で首を長~~~~くして待っていた。


d0074982_424097.jpgd0074982_463967.jpg
[PR]
by mkatayama99 | 2006-07-24 02:53 | Thoughts

Kids

d0074982_013853.jpg隣のテーブルで食事をしていた4人家族について感じたことを、今日はもの申す。

すんごいかわいい息子たち。見たところ二人とも小学生低学年。アジア系のお母さんとアメリカンのパパ。

でもねぇ・・・楽しいはずの食事中ずーっと、ずーっと、ずーっと子供たちをガミガミと叱り続けていた。一体何があったかは知らないが、なにもあの場であんな風に叱らなくても。子供たちは半泣き。そして必死に反抗している。せっかくの温かいスープもあれでは美味しくなかっただろうな。

うちには子供がいないし、本当の大変さって経験するまで分からないだろう。もちろん親の言い分もあるのだろう。それにしても、もう少し考えて欲しい。子供の気持ち。同じ言葉でも言い方、タイミングによって相手の反応は全く違うのだから。
[PR]
by mkatayama99 | 2006-06-28 23:00 | Thoughts

d0074982_0271233.jpgここ何日かずっと雨が降るという予報。日本の梅雨もこんな感じだっけ。子供の頃しか住んだ経験がないからその大変さを思い出せない。湿気、カビ・・・嫌なことは確かにいくつかあるが、雨は必要。みんなにとって必要。

先日 An Inconvenient Truth という映画をみた。地球の温暖化~Global warming~に関するドキュメンタリー。最近どんどん過激化している数々のハリケーン、今こうしている間に溶けてしまっている巨大な氷河の山。何年か前に盛んに話題になっていたエルニーニョ。ジョークの種になる程だったがこれも温暖化の影響なのだ。

たくさんの情報が提供され数字で打ち出されるデータも大事だが、個人的に気がかりなのは今現在どうなっているか。これからどうなって行くのか、そして自分に出来ることは何か、ということだ。

北極の氷河について。氷河が溶けるってどういうことなのか、今までピンと来なかった。最近白熊たちが溺死していることが発見されているのだ。本来、白熊は氷の上で生活をする。たいてい狩をするのは氷の淵からだそうだ。でもその氷が溶けて猟が出来なくなったため、彼らは海に出て行き何十マイルも泳いで食物を探しに行くしかない。疲れたら ice shelfという海に浮かぶ氷によじのぼればいい。ところがその ice shelf さえ溶けてなくなってしまっている。疲れ果てて溺れるしかないのだ。危機的。彼らのせいじゃないのに。

挙げていけばきりがない恐ろしい温暖化の影響力。個人的に出来ることから始めようと思う。そして事実を「知った」という責任を忘れないようにしたい。

http://www.climatecrisis.net
[PR]
by mkatayama99 | 2006-06-19 01:32 | Thoughts